寿葬屋幕張行脚(葉月篇)

寿葬屋でございます。

R指定様の単独興行『日本八十八箇所巡礼』ツアーファイナル、幕張メッセに逝って参りました。

全国八十八箇所を巡るライブツアー、云うのは簡単ですが、その過酷さは想像を絶するものだったかとお察し致します。しかし、それ以上に得たものや、更に深まったであろうメンバーの皆様の団結など、この集大成とも云うべき幕張メッセの公演を拝見して、過酷な旅を成し遂げた男たちの姿から、私寿葬屋、びしびしと感じまして、もう一曲目から涙も鼻汁も涎もお小水も垂れ流す勢いで感動しておりました。

その素晴らしいステージの内容は、御覧になられた指定女子や指定男子、指定堀部や指定犬拐の皆様の瞼に焼き付いておられるかと思います。生憎の台風で、残念ながら今回の公演を諦めざるを得なかった方も沢山おられるかと思いますが、そんな彼らの分まで、しっかりとその心に刻みつけられた事でしょう。

我々も吹き荒れる嵐の中、道中で心が折れて静岡辺りで諦めて還らずに逝って良かった!

そんなメンバーの心がブレまくった七転八倒珍道中の一部始終を、此方に記録しよう!

午前8時前、集合場所の住道駅到着。

画像


某大阪産業大学出身の寿、懐かしの最寄駅にノスタルジイを感じる。

駅前の公園で、通勤通学の人々が行き交う中、職を失った男の様な姿で朝食のサンドイッチを一人貪る寿。そんな姿を遠くから見ていた犬拐と合流。彼ほど真夏の陽射しを浴びながら公園を歩く姿が似合わない男は居ない。不健康そのものの様な姿の彼は、一分ともたずにぶっ倒れるんじゃないかと思う程の陽射し。もはや「暑い」というよりは「痛」かった。

寿「いやぁ~暑いね!正に太陽ニ…(にやり)」

犬「…殺サレマスヨ…(にやり)」

この時彼らはまだ、数時間後に起こる悲劇を、予想すら出来ていなかった。

8時オンタイム、チームハリケーン集合。

出発前に給油。セルフのガソリンスタンドで給油している座長を見た高濱嬢が一言、

高「座長、今年はハイビスカスのズボン履かないですよね。」

座「家で履いてるよ!(にやり)」

今回の幕張の旅、メンバーは座長、佛販スタッフ高濱嬢、寿、犬拐雄叫、そして事情により逝きは別行動を取っているキリヒラランセの5名である。

以前より懸念されていた関東を直撃する大型の台風。R指定様の雄姿を目撃したいのはやまやまだが、交通事情如何によっては参戦を諦めざるを得ない事も大いに有り得る。

しかし、それだけは何としても避けたい。お盆も過ぎたド平日に、わざわざアニアニも毒電波事務局も休んで集まり、熱海辺りで温泉に浸かって帰るこの面子。その仲良し具合は、傍から見ると間抜けそのものでしかない。何より、別行動を取っているキリヒラ氏の立場はどうなる?何が何でも無事に幕張まで逝かねばならなかった。

画像


御在所SAで小休止。ノンアルコール麦酒とイカ串。気分が温泉旅行モードに入る一同。最近のノンアルコール麦酒は、それはもう良く出来ていて、既に一杯ひっかけた気分になる。これは危険である。

気を取り直して進軍。静岡近辺で雲行きが怪しくなる。空は90年代ヴィジュアル系バンドのCDのジャケット、若しくはRPGのラスボス戦の背景の様に曇っている。

沼津を過ぎた辺りで大雨により視界ゼロ。

画像


いよいよセーラちゃんに連絡するか迷い始める。大雨に加えて、何度も車のハンドルを取られる程の風。正直、命の危険を感じた。

港北PAにて小休止。

画像


妖怪「濡れ鼠」登場。以後、この妖怪に憑りつかれる事となる。

東京到着、そのまま千葉へ向けて進軍。少しずつ天気も回復してくるのも束の間、再び暴風域に入る。

16時、幕張メッセ到着。台風の勢いはピークに達する。ここで妖怪濡れ鼠再登場。その姿が、これだ。

画像


アップで御覧頂こう。

画像


表情を確認。

画像


鳴き声を確認。何か叫んでいる。

画像


「あ゛あ゛~~~~!!」

画像


「あ゛あ゛あ゛~~~~~~~!!!」

画像


「あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~~~~~~~!!!!」

画像


目が合った!

幕張メッセから他の施設への移動は不可能と判断。開場前に敷地内で一杯。

画像


思い思いの格好で今回の公演を楽しみにしているファンの方々。グッズ売り場には先が見えない程の長蛇の列。中には、親子連れでご来場され、待ち時間に夏休みの宿題に勤しんでおられる指定女子の方の姿も。そんな中、半ば宴会状態と化している我々おじさんおばさんズ。

キリヒラ氏と合流。入場。さっそく「はっちゃん」と一枚。

画像


此れで寿も晴れて指定男子の仲間入りでございます。

気になる本番の内容は、御覧になられた方のブログやツイートに委ねます。私の拙い文章では、その感動は此方でお伝えする事は叶いません。

……き、曲も知らないし、ね………

公演終了後、以後のR指定様のスケジュールがスクリーンに流れる。此方で情報解禁、11月25日の渋谷TSUTAYA O-EAST『メンヘラの集い2016』の映像も流れる。大スクリーンに映し出されるストロベリーソングオーケストラの姿に、若干こっ恥ずかしい気持ちになるが、R指定様のMV『帝都に死す』にも出演しておらず、当一座の最新MV『東京グロテスク』にも全く顔の映っていない第三期舞台監督スタッフの寿にとって、その映像はどことなく他人事の様な寂しい気持ちになる。

終演後、メンバー様にご挨拶を済ませ、会場を後にする一同。もう台風はすっかり過ぎ去っている。これがあと一日ずれていただけで、一体何人のファンの方が今回のライブに参戦できていたのかと思うと、非常に残念な気持ちになるが、それもまた運命、この思いを次回のライブにぶつけようではありませんか。1125は我々も全力で盛り上げさせて頂きます。

当てもなく浦安に移動、駐車場に車を停めて打ち上げ。綺麗な街だが、居酒屋一軒探すのに小一時間駅前を彷徨う。何処にでも飲み処のある堕民の街大阪と違い、非常に生真面目な街の印象を受ける。

結局、4時まで開店している居酒屋「やる気茶屋」様を発見し、お世話になる。0時前には完全に眠りに就いているこの街で、唯一「やる気」の居酒屋さんでした。

画像


打ち上げ後、駐車場にて車中泊。普段から「どんな環境でも眠れる」と豪語していた寿、殆ど一睡も出来ず。一時間程横になった後、駐車場でキリヒラ氏、犬拐氏と語る。先の台風のお陰か、若干涼しい風も吹いていて心地良かった。

7時頃に千葉出発。漁港の森田釣竿さんがいらっしゃる市場にお邪魔するも残念ながら会えず。

画像

画像


森田さんとは、深海魚くん地上デビュー以来だったのでお会いしたかったが、またの機会を待つとして、ご近所のお店でイカの塩辛を購入。キリヒラ氏と犬拐氏は朝から海鮮丼と麦酒をキメていた。そんな姿を見て「高血圧」と宣っていた高濱嬢、余りの安さに感動してマグロの刺身を3パック購入していた。座長は4パック。二人揃って朝から1パック開けるも、余りの量の多さに、「マグロとは何ぞや」と、哲学の域に達し、最後には味が全く分からなくなっていた。

市場を後にし帰阪。遠州森町SAで休憩。唯一、マグロを喰いそこなった寿、ここぞとばかりにまぐろ丼とかけそば並を購入。

画像


普段、大食いな方ではないが、何故か遠征の際は森田鐵道かチャーリー釘童が憑りつく様で、暴食になる。

そんな寿の横で、ネタの為だけに「メガ唐揚げ定食」を注文する犬拐。

画像


案の定、食いきれなかった。

犬「これがモモ肉やったら喰ってましたよ」

知った事ではない。

ところで、この遠州森町SAのフードコート、券売機で食券を買う度に、機械の故障かと思う勢いでコーヒー割引券がどかどか出て来る。

画像


これは使わん訳にはいかないので、「森町茶屋」様にてコーヒーを一杯。店員さんが元気で可愛らしい女の子で好感が持てました。これは来月7日の両国サンライズ、【怪帰大作戦番外変】の帰りもお邪魔しなければ。

18時にはアニアニ開店もあるので、急いで帰阪。イキナリ車内で二日分のゴミ袋を展開し始めた高濱嬢。車内に異臭が立ち込める。キリヒラ氏、発狂。急いで窓を開ける様に促す。高濱嬢、窓を開けて一言、

高「あ…いい風っ♪」

乱「やかましい!!」

座長の予言通り、17時58分味園到着。そのままの勢いでアニアニ開店。寿、キリヒラ、犬拐の3名は、スタンド三国様にて一杯やって帰宅。

画像


自分達の舞台でもなく、ましてツアーでも無い今回の遠征でしたが、いつもと同じ、否、それ以上に内容の濃い旅となりました。

R指定様、本当に素敵なステージを有難うございました。そして日本八十八箇所巡礼、本当にお憑かれ様でした。11月25日、渋谷TSUTAYA O-EAST、我々も全力で挑みます。共犯者の皆様、是非、その歴史的一日を目劇しに来てください。

勿論、目の前の公演を疎かにするつもりはありません。9月7日、両国サンライズ、7月から続いている【怪帰大作戦】の集大成でございます。正にR指定様にとっての今回の幕張メッセ!是非とも東京、関東に限らず、小倉、広島、松山、岡山、そして大阪からも沢山の共犯者の皆様に集って頂きたいと思います。

最高の刺激を受けた旅でございました。

それでは皆様、犯行現場でお会いしましょう。

寿でした。

画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック