寿葬屋西日本行脚(文月篇)~タカハマちゃん、俺も~

寿葬屋でございます。

先月に行われました西日本通夜【怪帰大作戦】にお越しくださいました皆様、誠に有難う御座いました。当通夜はまだ大阪グロテスク変、番外変東京グロテスクを遺しておりますが、ひとまずの一段落を迎えました。

当一座の歴史の中でも、初めて訪れる場所もあり、まして西日本通夜など初の試みで、團員一同、正直云って不安も無かったと云えば嘘になりますが、いざ始まってみると、各怪場「待ってました」と云わんばかりの共犯者の皆様の歓迎に、私寿葬屋、舞台監督として、團員を代表してこの場をお借りして御礼申し上げます。

さて、皆様既にお忘れかとお思いですが、遠征と云えば寿視点の旅レポ。既に旅の記憶も髪の毛と共に薄れ逝く状態ではありますが、酒の力を借りながら此処に書き記して往きたいと思います。

今回はかつてない程の長期遠征の為、ダイジェスト版でお送り致します。

◆24日(日)
午前11時、スタッフあま氏と鏡町某駅にて待ち合わせ。既に駅に到着していたあま氏。寿を待つ間、その場に居合わせていた赤の他人のお子様をあやす。傍から見たその姿は、変質者そのものだ。

待ち合わせ場所で合流できない二人。あま氏、一駅間違えて降車していた事が発覚。若干遅刻気味で寿と合流。機材車を引き取り、レ夢嬢を拾ってから味園へ移動。

チーム役者陣、呑気にうどんを食していた為に集合時間に遅刻した伐子嬢、これから始まる長旅に、既に憂鬱気味の人間嫌いの虫佐と合流して鏡町出発。車内を快適に過ごす為、簡易まくらに空気を吹き込む伐子嬢を見た虫佐が焦る。

「びっくりしたぁ、過呼吸なったんか思いました。」

自分の心配してるんか。

北九州までの道中、車内BGMは知る人ぞ知る某有名DJ HORIBE NO OWARIによる「大徳誰得タイム」。…と、思いきや、今回の通夜で演じる怪帰芝居の演目の練習タイムに。お前らマジメか!

サービスエリアで食事休憩。尾道ラーメンを食す。

画像


伐子嬢の激写した寫眞が良い感じ。

画像


滞りなく北九州にログイン。怪場近くのホテルにチェックイン後、前夜祭。

画像


この指のポージングは、通夜に参加された方ならばピンと来るかと思います。

早速、九州地方の焼酎を堪能するレ夢嬢。かなり早い段階で「完成」しておりました。

ホテルに還り、寿の部屋で明日の練習に勤しむ役者陣。

画像


マジメか!

そのまま前夜祭二次会。

画像


靴も放置で飲みふけるレ夢嬢。

画像


「見るなぁ~!」

◆25日(月)
10時、スタジオリハ。今通夜共演のゴトウイズミさんをお迎えしての怪帰芝居、怪帰セッションの打ち合わせとリハーサル。リハ後、怪場である小倉FUSE入り。

この日の仏販は大荷物であった。既に御存知の方が大半かと思いますが、現物が無いので寿画伯作成のポップと共に今通夜の目玉商品をご紹介しよう。

先ずはこちら、

画像


通夜限定【怪帰大作戦Tシャツ】。犬拐が華麗に着こなしています。

そしてこちら、

画像


最新怨源【東京グロテスク】。歌詞を口ずさむ作曲者、灯嬢もオススメです。

そして次に、

画像


無料配布盤【ノーカルト≠ノーオカルト】。なんと無料です。キリヒラ氏も云ってます。「タダやで」

最後はこちら、

画像


【怪帰デンパ頭巾着袋】!この辺から集中力が切れてきて、デッサンが滅茶苦茶になっています。最初からだけど。

初日から沢山のお買い上げ、誠に有難うございました。お陰様で夜逃げ並みに積み込んでいた荷物が一気に減りました。この日のイベントも大盛況。北九州代表、首振りDolls様、そしてLeetspeak monster様の御活躍で、本当に素晴らしい通夜スタートを切れました。

打ち上げも大盛り上がり、伐子嬢も珍しく羽目を外しております。

画像


彼女の名誉の為に、敢えてモザイク処理をさせて頂いております。悪しからずご了承ください。

ホテルに戻ってもテンションの下がらぬ伐子嬢。例によって寿の部屋で二次会。

画像


コンビニで購入した枝豆の包装を開けるのに苦労しているレ夢嬢。伐子嬢が自信満々に、

「こうすんねん!(ばりっ)」 寿のベッドに派手に零れる枝豆 「ほら!」

何が「ほら!」やねん。

◆26日(火)
小倉から広島へ移動。ホテルのロビーで待ち合わせる團員一同。が、今回、この旅を一番満喫しているサポートドラマー久米諒氏ことヨシキ様がなかなか現れない。部屋に電話し、確認する高濱嬢。

高「何してるんですか?」

ヨ「顔とか洗ってました。」

この瞬間以降、久米氏改めヨシキ様は、この旅で数々の冥言を遺す事になる。

因みに、折角の大浴場憑きホテルで、飲酒を最優先した為に大浴場を堪能出来なかったメンバーは、当初の座長の予想通り、仏販高濱嬢と、寿だった。

「タカハマちゃん、俺も」

めかりPAで「めかり風ちゃんラー」を食す。

画像


この日の寿のコーディネイトは「何リーグ?」

画像


広島到着。ここから2泊は、ヲルガン様にてお世話になる。ゴトウイズミ様、ヲルガン座様、有難うございました。

近所の土橋温泉でひとっ風呂浴びた後、ちんちん電車に乗って居酒屋五五五で前夜祭。
「ちんちんでごーごーごーへGO!」

画像


此処での記憶はカレーを喰ったくらいしか覚えていない。スタッフあま氏のテンションが余りの泥酔で異様になる。夜の広島の街で踊りながら歩くあま氏。ヲルガン座に戻ってからの二次会では、呑みながら無意識に横になり、気絶する様に寝落ち。

酒を買い足しに逝った高濱嬢と犬拐、ヲルガン座に戻る道中、道端に思わぬ落し物を発見。

犬「これ俺のパンツっすわ!」

画像


これが夜の広島に放置されていた犬拐のパンツ。どういう経緯で君のパンツが広島市街のド真ん中に落ちてる訳?そして奇跡的な確率での再会よな?

深夜まで飲みふけっていた團員を余所に、奥の楽屋で早々と睡眠を取る寿。朝まで熟睡かと思いきや、泥酔の犬拐が登場。

「俺も寝ますわ」 

「戸開けてていいっすか?恐いっす」 

「うわぁ!鹿が寝てる!」 

「もう俺、向こう行きますわ」


「戸、開けといてあげますわ。恐いでしょ?」

うるさいねん!!!

画像


各自思い思いの寝床を作り、朝を迎える。

◆27日(水)
広島クラブクアトロ当日。

この旅を一番満喫しているヨシキ様。お風呂も食事も睡眠もバッチリである。

「最高っすわ。後はL.A.行ってレコーディングするだけっすわ。」

リハーサル~開場待ち。犬拐、二日酔いで死亡。

画像


この日の寿とあま氏の昼食は、昨夜の五五五に引き続きカレー。寿、今さら自分はカレー好きという事に気付く。

画像


因みに、この日の朝食も、ランチパックカレーでした。

画像


クアトロ本番。此方の内容は、出演者の皆様や共犯者の皆様のSNSやブログ等の記事で十二分に伝わるかと思いますので割愛致します。

つまり、それほどに最っ高のステージ、最っ高のイベントだったという事です。ゴトウイズミ様、DILDO KINGDOM様の御力もお借りし、素晴らしい夜を創り上げる事が出来ました。

ヲルガン座での打ち上げで、諦めていたお好み焼きを堪能させて頂きました。

画像


ヨシキ、皆に挨拶をしてから打ち上げ会場を後にする。

座「お、ヨシキ、もう寝るん?」

ヨ「はい、破滅に向かってきますわ。」

◆28日(木)
松山へ移動。

寿の生まれ故郷、次第にテンションが上がる寿。しまなみ海道を激写。

画像


この日のゲストはFRUITPOCHETTE様。ゴリゴリのアングラバンドのイベントにアイドルという異色の組み合わせでしたが、素敵な彩を添えて下さり、イベント全体がより豪華なものになりました。本番終了後に少しお話させて頂きましたが、寿が松山市出身だという事をお伝えすると、

「何中(学校)ですか?」

などという、地元ならではのウキウキする会話が交わされていた事はここだけの話であります。

ラストセッション、犬神サアカス團様の「白痴」では、出演者一同、そして観客の皆様一丸となっての狂いっぷりに、寿、舞台監督として観ていても興奮を隠せませんでした。また逝きたいです松山。今度は私も舞台に立ちます!

打ち上げは役者陣だけで小さく行い、各自ホテルの部屋に戻ってからは、寿とあま氏で2時頃まで部屋飲み。レ夢嬢も参加したかったらしいが、部屋に戻るなり爆睡してたそうで。

この日は流石の寿も大浴場を堪能。あま氏と二人で湯船に浸かっていると、本日何度目の入浴か分からないヨシキ様が、コインランドリーで洗濯の合間に大浴場へ。自前のお風呂セットを駆使し、丹念に身体を洗い、一人大浴場を満喫するヨシキ様。

「ああー、気持ちいい」

寿とあま氏の前を通り過ぎる際に、我々の方を見ず、

「さて、次はサウナかな」

サウナに入るや直ぐに出てきて、

「おっと忘れてた」

自前のお風呂セットを我々の前にキチンと置いてから再びサウナへ。

りょう君、貴方、もう充分に【こちら側の人間】やね。

◆29日(金)
早朝に起床。松山の街を堪能する寿。

駅前を激写。

画像

画像

画像

画像


ノシタルジーに浸る。

岡山への移動があるので、早めにホテルへ戻り、荷物をまとめてロビーへ行く途中、部屋の前でもじもじと佇むキリヒラ氏。誰かを待ってるのか?何をしているのか?の問いにも、はにかみながら答えないキリヒラ氏。しばらく待っていると、ホテルの従業員さんが合い鍵を持って部屋の前へ。照れ臭そうに、はにかむキリヒラ氏。

オートロックでインキーしちゃったのね。

瀬戸大橋を渡って岡山へ移動。

画像


四国を出る前に、うどんを食す。

画像


此方は虫佐。メロンソーダが憑いた途端に「お子さま」感が増す。

画像


瀬戸大橋を爆走するあま氏。余りの勢いで、スピード違反でお縄。

画像


さようなら、あま氏。貴方の思いを胸に、我々は岡山グロテスク変を成功させます。

「想像以上に狭い会場」と聞かされてきた岡山ペパーランド、数々の不安を抱えていざ会場入りしてみると、「ライブハウスでライブを行う」という正にバンドマンにとっての原点を思い出させてくれる、本当に素敵なライブハウスでした。正に今回の通夜タイトルにもなっている【怪帰】に相応しい怪場。團員一同、非常に熱い想いで本番に臨み、今通夜中、最高密度の内容となりました。

今後もお世話になる事も多いかと思います、岡山ペパーランド。この日参加して頂いた水色赤様も有難うございました。未散様の泥酔っぷりには、生粋の酒飲みバンドである当一座の團員ですら舌を巻くほどの勢いでした。またゆっくり飲みましょう。

イベント終了後は夜通し運転で強制帰阪。復活したあま氏と共に機材車を返却してから【怪帰大作戦Tシャツ】ペアルックで帰宅…は、恥ずかしいのであま氏は着替え。【臓物にジグソウTシャツ】に。結局似た様なモンやないかい。

非常に充実した一週間で御座いました。さて、この勢い止まる事無く12日は大阪、梅田Zeelaにて【大阪グロテスク変】でございます。此方には、共に西日本を駆け抜けた犬神サアカス團様、ゴトウイズミ様に加えて、大阪からシェルミィ様とrevenge my LOST様が登場です。

通夜に参加できなかった共犯者の皆様、勿論再犯の皆様も、この夏最高の夜を創り上げましょう。

多分、この日は寿も舞台監督ではなく、演者で出ると思います。多分。

それではまたお会いしましょう。寿でした。

画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック