寿葬屋帝都行脚(皐月篇)~世の中、そんなに大事な事はない~

ぶっきーです。

ちょっと前の話になりますが、先週の初台ドアーズへお越しくださいました皆様、有難うございました。当一座は、演劇作品「RAMPO~白昼夢」を上演しましたが、如何でしたでしょうか。また機会がございましたら、是非帝都で演劇公演やりたいですね。

そんな帝都遠征の動向を、お馴染み写真憑きで記録していきたいと思います。

出発二日前

画像

鏡町美術店にて、小道具制作。

画像

妖怪「芋男」。

画像

かなえ嬢が激写。
画像

寿の肉球。

出発一日前、最後のスタジオリハーサル。
画像

スタジオ後、味園前で役者陣による決起乾杯。

出発当日。
寿、人生受付業務終了後、チャーリーと合流。チャーリー、味園へ向かう前に松屋リベンジ。
画像

霊によってカレーと牛めしで「疑似カレギュウ」作成。果たして…

画像


みそ汁2個!見事先月の雪辱を果たしたチャーリー、ご満悦で味園に向かう。

味園到着後、出発準備の前にアニアニの閉店作業。此処で犬拐雄叫、予想外の非凡な才能を発揮。テキパキと店内を片付けていく。

「クリーンOKで~す」

何がや。

ところで、この日の店内BGMはお客様にお買い上げ頂いた時計詩母の実兄、池本ノボル氏の怨源「感染拡大」。ツッコミ所満載かと思いきや、これが予想以上にクオリティが高く、普通に聴きこんでしまった。そんなノボルさんのアルバム「感染拡大」、ストロベリーの仏販でもお求め頂けます。私、寿葬屋の母、堀部栄子の「能登挽歌」と共に是非お買い求めください。

味園出発。高速に乗る前に某セブンイレブンで買い出し。なんとこの店、「未成年飲酒撲滅」だかなんだかで店内に一切酒を置いていない。犬拐雄叫、憤慨。

再び帝都へ向けて進軍。
画像


足柄SAで大休憩。早朝の足柄、激寒。

折角なので富士山激写。
画像


陽が昇るにつれて、次第に温かくなり、天気の良さも相まって、非常に長閑な雰囲気になる。絶妙なタイミングでウグイスの「ホーホケキョ」を頂きました。かなりレアな体験かと思いきや、その後、「ホーホケキョ」を連発するウグイス。褒められると調子に乗るタイプだ。

昼前に初台到着。チャーリー、夜通し運転で力尽きる。
画像


画像

まぼろし博覧会のセーラちゃんよりお花を頂く。大感謝。

リハーサル後、音響スタッフのあま。氏チョイスの洋食屋さんで昼食。此方のサービスランチが絶品。食事中「正解でしたね」を連呼するあま。氏。

伐子嬢、かなえ嬢は女子っぽく一皿のオムライスをシェア。それでも食べきれずに寿が残飯処理を担当するも、虫佐のエビフライを虎視眈々と狙う伐子嬢。我儘か。そして虫佐、

「まぁ、あげないですケド……」

画像


本番。再再演となる「白昼夢」。映像とのコラボレーションという、新しい試みに挑戦した今回の舞台、尋常ではない難易度でしたが、共犯者の皆様にも楽しんで頂けたかと思います。新怨源の「東京グロテスク」も沢山の方にお買い上げ頂き、誠に有難うございました。
画像

此方は会場限定販売でございます。今後の犯行現場にも多数お持ちしますので、今回買い逃してしまった皆様、是非ともお早目にお求めください。

本番終了後、弾丸帰阪。

海老名SAで夜食。

チャーリー、紅しょうがまみれの吉野家牛丼大盛りを食した後、「東京しょうゆラーメン」を追加。
画像

東京!!
画像

♪しょうゆラ~メ~ン

詩母「チャーリー、(運転)まだいける?」

チャーリー「(おかわり)まだいけますよ!」

食いしんぼうか。

道中前半は虫佐、チャーリー、寿によるドラゴンボールトーク。後半は運転手交代した詩母、寿、そして犬拐による、寿のソニーウォークマンに収録されているLUNA SEAを延々と流しながらの愛ある爆笑SLAVEトーク。「拒否反応…愛情の骸…」

LUNA SEAの曲は、タイトルをこっそり囁く曲が多いという結論に至る。

「トゥルー…ブルー…」「エンド…オブ・ソロウ……」「ディッザイアァァ…」「ぅラミンタボゥ…」「フェイッ…フェイッ…」「フェイクフェイクフェイクフェイクフェイク……」etc...

この辺りで寿、いよいよ堕ちる。ちょうど「IN MY DREAM」が流れている時に。

明け方に味園到着。機材搬出後、解散。
画像


今回は弾丸遠征で半ば消耗戦の様な行程でしたが、本当はゆっくり打ち上がって、もっと旅そのものを團員で楽しみたいですね。

その分、更に良いモノを早急にお届け致します。共犯者の皆様、今回の余韻に浸る魔もなく、次々と展開する当一座の動きから目を離さない様にご注意ください。

それではまたお会いしましょう。ぶっきーでした。

最後に、チャーリーとの野外稽古の模様を一気に紹介致します。
画像

画像

画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック