【週刊!白昼夢】登場人物紹介~伐子

コンニチハ。

顔ノ無イ郵便配達夫デス。

では、さっそく今週の【週刊!白昼夢】逝きましょう!


と、トイレその前に!


4/25㈪に池袋手刀にて行われる犯行なのデスが、いつもお世話になっております、暗黒エンターテインメント界のアイドル的存在である、虚飾集団廻天百眼サンの「伝染性狂言」(「屍のパレード」サントラ盤)レコ発イベントにお邪魔しマス!



「屍のパレード」といえば、昨年大阪公演では座長と寿葬屋が客演させて頂きましたが、百眼サンとのガッツリの対バン狂演は昔に演った痛マン以来。



画像



そしてこちらはストロベリーも負けずと今月の大阪・名古屋の犯行よりさらに演劇も楽曲もガッツリ、デ遺ープにヤらせて頂きマス!



さ・ら・に・


激レアなコラボも在るとか無いとか…噂もチラホラ。



というわけで、白昼夢と同時進行で行っておる池袋手刀の稽古の写真がコチラ

画像



実はレアな組み合わせデス。



帝都の皆様、首を洗って待って下さいネ!



さて、話は本編に戻りまして、【週刊!白昼夢】!



今回の白昼夢登場人物紹介は伐子(キリコ)デス。

画像




鏡町の秘書でもあるカノ女、苺楽團の事なら知らない事は無い程、毒電波の情報網張り巡らしておりマス。



そんな伐子は記憶に新しい前回公演「盲目エレジー」、前々回公演「血の濫觴」では主演を演じており、今や苺楽團の看板女優と逝っても過言ではありまセン。



そんな伐子が白昼夢で演じるのは寿、チャーリーと共に「野次馬+α」



キ○ガイ男の演説を嘲り笑い、ののしり、おちょくる野次馬。



都市伝説と云う名の事件を起こしているのは、演説男なのか、はたまた聴衆なのか。



公演「血の濫觴」のような線の細い人物から、公演「仮分数の人々」では、コミカルで五月蝿い厄まで、近年どんどん演技の幅を拡大してる伐子。


今回はどう演じてくれるのか楽しみデス。



5/21は共犯者の皆様も聴衆となり目撃セヨ!!

画像




サア、そんな伐子からのコメントデス!


今回は野次馬と赤襦袢の女を演じます。

この二役。対極な役どころなのですが、特に赤襦袢。


文豪・乱歩が描く世界と現代をミックスした、それこそ虚構と、みなさんが毎日目にしている現実が綯交ぜになった境目の無い世界の中で、唯一、生々しい「犠牲者(わたくしはこの世のすべての“澱”のようなものと捉えております)」として108%の力を発揮したいと思います!


帝都での演劇公演はレアです。


ぜひ5.21はドアーズへ!


かっこええ新曲も発売しますよー!





コメントの長さからも彼女の奇合いを感じれますネ!イヒヒヒ。


さて次回の【週刊!白昼夢】登場人物肉薄バキュンは、

時計詩母(トキ ウタモ)デス!

画像



コノ表情は厄作りにかなり苦悩しておる御様子。


お楽しみに…。



ではまた来週!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック