寿帝都一人行脚(睦月篇)

ぶっきーです。

昨日は、とあるお仕事で単身東京に居たのですが、思いのほか仕事が早く終わったので、帰りの夜行バスまでの約半日をのんびり過ごしました。

この日は寿のオフだというのに恐ろしいまでの快晴。もしかしたら隕石でも落ちてくるんじゃなかろうかと思う程の不安の中、東京駅から中野へ。

画像


仕事が終わるや否や、廃人ルートを決め込む寿。何処に居てもやる事は同じなのです。

兼ねてより逝きたかった中野ブロードウェイを散策。噂には聞いていましたが、寿の想像を遥かに上回るカオス空間。とても一日で廻り切れるものではありませんね。カルビーライダーカード「ラッキーカード」450,000円(笑)。

良い大人の遊び場ですよね。若い方々にとっても刺激的で、おっさんおばちゃんからすると垂涎モノの懐かしレアアイテムやグッズが所狭しと並んでいる。勿論単なる懐古趣味ではなく、新しいものや新鮮な発想も取り入れた、素敵な空間でした。私が大学生の頃に友人たちとよく行っていた、「難波~日本橋~新世界~最後はアニメイトあべのベルタ店に寄ってから天王寺で一杯やって解散」という、当時のカオスなマニアックさに似た感覚が其処には在りました。

まる一日居たかったのですが、時間も迫っていたので夕方頃に退散。入手したものはこちら。

キン消し3種(各100円)

画像

アパッチの雄叫びをしているジェロニモ。うらら~!

画像

幼少期のアシュラマン。表情が凄い。

画像

本編には一切登場しなかった読者応募の超人、「棒棒人(バンバンジン)」。

画像

そして今回の目的であった、「ジョジョの奇妙な冒険」の作者荒木飛呂彦先生の連載第2作「バオー来訪者」の第一話が掲載されている週刊少年ジャンプ1984年第45号(5000円)。

ブロードウェイを出た後は近所のラーメン屋さん「ほおずき」様で担担麺を頂きました。店内非常に混みあってて、写真は撮れませんでしたが、程良い辛さが食欲をそそり、大変おいしゅうございました。

中野を後にして、そのまま徒歩で高円寺に移動。当然そちらも廃人ルートです。

マッチングモールさんに挨拶に寄ろうと思ったのですが、生憎この日は貸切営業。残念、次の機会に是非お伺いしますね。

その代わり、高円寺を散策していて、駅近くのレコード屋さんで発見したのがこちら。

画像

聖飢魔II「蝋人形の館」(600円)。

再生する機械も機会も無いのに買っちゃいました。もう中野ブロードウェイ効果で正常な判断力がなかったんでしょうね。ただ、こちらはアルバム版とはバージョンが違うらしく、聖飢魔IIの初期のシングルベスト「愛と虐殺の日々」でさえも、この曲に至ってはアルバムバージョンが収録されており、つまり、聖飢魔IIの狂信的な信者である私も未だ聞いたことの無い音源なのです。いつか必ず機会を見つけて再生したいと思います。

この日の最後の目的地は、高円寺acid。うさいんくさいんの佐藤氏と、その名はスペィドのSLF!!さんによるガンダムトークイベント「ガントーク!!」が催されておりました。

ゲストにスペィドのアリスさんとチルダさん、そしてお忙しい中駆けつけてくれたうさくさの梨紗さんも加わってのガンオタvs全く知らないポカーン顔女子3人による、第一回ガンダムトークバトルが開催されました。

私も、ガンダムはさほど詳しくは無いのですが、生粋のファンは勿論、全く知らない人でも楽しめる内容に、会場は終始大爆笑。佐藤氏の企画力とトーク力のレベルの高さにはただただ脱帽でした。ポカーン組3名の反応も、思わぬところに食いついたり、意外なところでウケが良かったりと、オタク同士の会話では起こりえない流れが、このイベントの面白さに、更に拍車をかけたのではないかと思います。

これは是非、第二弾もやってほしいですね。もっともっと色んな人に観てもらいたいイベントでした。さしずめ二回目は「Ζガントーク!!」といったところでしょうか。

この日はスペィドアリスさんのお誕生日前夜という事もあり、ラストはサプライズお祝い。ガンダムカラーの衣装で決めてきたアリスさん、大喜びでございました。

画像


アリスさん、おめでとうございます!

イベント終了後にSLF!!さんに頂いたマ・クベ。

画像


密かなファンの多い名キャラでございます。塩沢兼人様ーッ!

還りの夜行バスでは寿特有の技を発揮して、大阪までほぼ爆睡。目を閉じて開ければ大阪という感じでした。

たった一日でしたが、まるまる堪能させて頂きました。楽しかったです、東京。また近いうちに行きたいですね。その時は皆さん、また遊んでやってください。

ぶっきーでした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック