『疫馬車虫佐ノ見タ夢ノ話。』



これは…
十一月末日、疫馬車虫佐が実際に見た夢。

『疫馬車虫佐ノ見タ夢ノ話。』


疫馬車は家族と共にお茶の間に座ってテレビを見ている。
テレビには
「ストロベリーソングオーケストラ/テ・キベクナ・レ・テスエナ」の文字。

どうやらストロベリーソングオーケストラの新曲のミュージッククリップのようだ。
曲が始まる前のドラマ部分が始まる。

ランドセルを背負った子どもたちが古い団地急いで帰宅する。帰宅するなり子どもたちノートパソコンをひらく。

パソコンの画面にはYouTubeのような動画サイトが映る。

画面には、仮面を被った座長・宮悪戦車が映る。

座長はゆっくり仮面を外そうとする。髪をばっさり短く切っており、顔は碇ゲンドウみたいな顔。白塗りはしていない。仮面をとると同時に、太鼓のスネア。回りには楽器隊のメンバー。

急に曲が開始する。
その瞬間全員の髪の毛が白髪になる。全員白塗りはしていない。その代わり、髪の毛が白い。

そして全カット、下からアングル。常に下からボーカルと楽器陣を写している。

そしてメンバーが演奏しているのはペットショップ。メンバーそれぞれ一人づつ、ペットショップの檻に入って演奏。


サビが終わり、ギターソロで映像は体育館に変わる。ここで初めて役者陣が映る。しかもメンバー全員、素っぴんでしかも普通の稽古風景ばかりが写される。詩母さんはリュックを背負って稽古をしている。

ここで初めて写った疫馬車はギターソロに合わせて稽古場でエアギターをしている。(※ちなみに、エアギターはたまに寿さんがやってくれるが疫馬車はやったことがない。)ギターソロの間、実際ギターを弾いてる森田さんは何故か一切写されない。

そして最後のサビに。曲開始してここで初めて座長たちメンバーを正面からの撮影。座長をよく見たら、ヘッドセットをつけながらマイクを持って歌っている。

そしてそのまま座長のアップで曲終わる。

呆然と見ている疫馬車の家族。

そこで目が覚めました。

とにかくツッコミどころだらけの超シュールな夢だったので、ここに書きました。


以上、疫馬車虫佐でした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック