【観天忘奇譚】、気になるあの人・・・。

こんばんは。伐子です。
こないだアニアニで大好きな【トマトもつ煮込み】があったので発狂。私は強欲、共犯者セット(所謂、定食)を頼み、さらにもつ煮込みをオーダー。目の前には合計4皿、おかずがいっぱい並ぶと嬉しい私。ホクホクで食べ始めて、さー!もついただきっ!(パクっ)

すっ、すっぱ!顔が歪んだ。これはあたしが知ってるもつじゃない・・・。

伐「マスター、これ、すっぱい。・・・帰りたいくらいすっぱい!ガムシロ入れてください!」

座・マスター「ガ、ガムシロ!?」

昨日同じものをオーダーした常連Y嬢「(パク)え、全然すっぱく無いですよー。」


納得できぬ。


なんだかんだ言ってる内に、またもや常連さんがお越し。そして同じものをオーダーされる。やはりトマトもつ煮込みは女性に人気あるのね。

伐「すっぱく無いですか?(しつこい)」

常連さん「(パク)全然(・-・)おいしい!タバスコ欲しい♪」

おや?
超わがままを言って、ブルース氏に帰りたく無い様に味を調整してもらったあたしのもつをY嬢に差し出す。

Y嬢「(パク)・・・カレーの王子様みたい・・・」

常連さん「(パク・・・苦笑い)」

ガムシロは入ってませんよ(笑)
その一部始終を隣で笑いながら見てらっしゃる、特殊造形師・仲谷先生。アニアニには仲谷先生の作品がいっぱいなのです。

翌日、しばらく行って無かった近所のカレー屋さんの味がなんだか前と違ってた。と言うか、もつと言い、みんなの反応と言い、あたしの味覚がどんどんお子ちゃまになってる様な気がしてきた。ちゅーか、もともと苦い・辛いが無理やのに。そう言えば、アニアニよく行くけど、お酒(しかも薄めにしてもらう)を飲んだのって1・2回ほどしか無い。牛乳ばっか飲んどる。
は。そういえばもう一人、非・カレーの王子様派がいた。タバスコ大好きなH嬢。

結論。
飲めなくても遊べるお店【秘密倶楽部アニマアニムス】デス(宣伝)。どなたもお気軽に♪
因みに、座長を「マスター」って呼ぶと怒られるので言わないようにした方がいいです。



前置き長い。

さて、3月に控えている本公演【観天忘奇譚】のフライヤーが上がってきましたねー。
イラストは共犯者の絵描きさんに描いて頂きましたよ。なかなか雰囲気合ってます♪
因みにこれはポスターバージョン↓

画像


で、今回は【音師】として、前回南港での野外公演でコラボした【Asohgi (アソウギ)】さんがゲスト参加!
苺スケジュールとかぶる事もあったりして、最近はなかなかライヴにお邪魔出来て無いんですが、あたしも大好きなアーティストさんです^^
南港、気持ち良かったなあ・・・重くて地を這うような音にテンション上がりまくった。
その後もう1回一緒にやるはずだった城天が雨で中止になったからしょんぼりしてたんですが、また絡めるという事でほんま楽しみでしょうが無いのです☆

そんなAsohgi (アソウギ)さんはコチラ↓ストロベリーとはながーいお付き合いです。

画像


Asohgi (アソウギ)
電子鉄鋼民族楽(インダストロニカ)。ヲノデラジュンペイのソロプロジェクト。
京都を拠点に活動、ライヴ・楽曲提供・リミックスワークを行う。
またレーベル anecdote を主宰、自身の作品を多数リリース。
'10年 初の海外ライヴ(台湾)、'11年 廻天百眼による舞台版「少女椿」に
劇伴編曲/ミックス/CDマスタリングとして参加等、活動範囲は多岐に渡る。
ストロベリーソングオーケストラとは'11年の大阪南港ライヴにて、約10年前の客演参加以来の邂逅。今作「観天忘奇譚」にて本格的“共犯”を果たす。
http://asohgi.poolibra.net


音源もたっくさん出されているので、気になった人は要チェックですよ!
皆さんお楽しみにね!
そしてチケット受付が2月1日(水)よりスタートします。入場順など、公式サイトトップページ【予告】欄にて御確認を。近日、座長アメブロでも詳細発表されますので、そちらも見てくださいね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック