伐子的2011年総括!

こんばんは。伐子です。

やあ。もう年末ですね。今日は25日ですが、私のクリスマスは昨日終わりました。
23日・24日とは味園ビル2階にて、PLACEBO×アニアニとの共同企画、音と朗読の【生誕劇】をやってまして、寒いなか、沢山の寂し…いや(笑)2店をこよなく愛してくださっている方々に来てもらって、ほんとありがとうございました^^
実は、この日から登場した新メンバーがいまして、のちのち公式で紹介があると思いますが、ちょろっとお披露目したいと思いますの。

◆手綱師 疫馬車虫佐(えきばしゃ ちゅうすけ)

画像

(画像提供:PLACEBOみつおマスター。左から天羽千夜子・黛x子・疫馬車虫佐・口枷奏子・伐子・長女、傷子)

【生誕劇】は2日間4回公演で、台本は同じだけれど各回キャストが入れ替わるというもので、もう座長そっちのけで各役者好き勝手やらせて貰って楽しかったんですが、私的にはこの虫佐が鬼門で鬼門で。打ち合わせに無い事・もしくは座長に仕込まれた事を急にやるので、私は最後、笑い転げてしまい、【きよしこの夜】が歌えませんでした(笑;)新人とは言え、コイツ侮れん・・・!
虫佐は、次回公演から本格的に登場しますので、皆さん可愛がってやってくださいね☆


さて。
年末らしく、2011年を振り返ってみたりしてるんですが。
ストロベリーソングオーケストラとしては、何と言っても虚構から現実へ!仮面劇【秘密倶楽部アニマアニムス】から生まれたbar【秘密倶楽部アニマアニムス】の怪店が最大のニュースですねー。10月15日からの実験怪店を経て、1ヶ月後、11月15日の本怪店。共犯者のみならず、白い人達の店と知らずに色んな方々にご来店頂いている様子^^

で、私。
私はと言えば。
はいコレ!↓

いきなり第1位!
断然【暗黒城の葬列】8月27日@中津vi-code。
AUTO-MODさんとの共演で、舞踏家・泰造さんと絡んだ事!過去の記事にも書いてます。
これはねー、ほんまに気持ちよくて、尚且つ、私の中のどこかの枷がひとつ外れた日。そして、また絶対やりたいこと。

次は、12月1日@PLACEBO。
これは初の外部出演。2人芝居【さよならを教えて~again】
ベテランの役者さんに囲まれて、更にストロベリーには無い稽古日程と内容。新鮮だったし苦労もした貴重な経験でした。ほんまにやって良かった。
ただ、お酒が強い女性を演じるってことで、ノンアルコールのビール×ジンジャーエールをタンブラー2杯と、キンキンに冷やされたウイスキー(もちろん中身はウーロン茶)を2杯、ほとんど一気飲みするという身体的苦痛を伴う芝居(笑)ビールの味も炭酸も苦手なんですよね…。
でも、同じくお酒が全く飲めない相手役の長谷川一馬さん(桃園会)と励まし合いながら乗り切りましたよ(笑)

あとは、憧れの造形作家さんのお手伝いが出来たこととか、DJ(CDJ800を使わせてもらった)やったこととか、とにかく新しいことがたくさん出来たなー、とくに下半期に集中して。
今年の密かな目標は「外に出る!」だったので、いい感じでクリア出来たんじゃないかな、と。
それぞれ色んな機会を与えて下さった皆さんにも感謝します。ありがとうございました☆

あ。あと、腰まであった髪をばっさり切ったことか。楽ですねやっぱ(笑)

そんな感じの私の2011年。
2012年は更に新しいところへ。

皆さんはどうでしたかー?^^

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック