包まれた!

画像


「逆境こそ乗り切る!(笑)」

弦が切れてしまったギターで唐突に始まったのが「LOOP」。長い間、いっちばん聴きたかった曲。

そら泣くやろ!泣かいでかー!(涙)


ということで。
今日(昨日)はex-ZEPPET STOREのVo&Gのキムラセイジ(呼び捨てすみません;だけれど愛情いっぱいなので許してください)のソロアコースティックライヴに行って来ました@POTATO KID。

ずっと好きやけど、実は初ご対面。ギリギリ到着して入口付近に居たので、そこから登場したキムラセイジが真横に!(嬉)

「わー!久しぶりーヾ(^∀^*)」

とは言いませんまさか(笑)。ぐっと堪えて心でキャッキャするけど、もちろん完全に一方的。過剰かつ異常な愛情を隠し持つのは病気みたいなものですいつものことです(笑)


優しい歌声と詩が大好きで、基本こういう音楽はすぐ飽きるんやけどキムラセイジは別。ずっと聴いてられる。そして自分が聖人になったような気になります(笑)洗われるのね、心がね。

それにしても全然褪せてない。

ソロの曲、ZEPPETの曲、カヴァー曲(サボテンの花とかやってた)織り混ぜた構成。合間にちょっとずつトーク。女性客ばかりで、いつもと違う雰囲気なのかちょくちょくテンパるキムラセイジ…微笑ましい…(←愛)。


このライヴは震災へのチャリティーも兼ねていて、福島県いわき市はキムラセイジの出身地でご実家も大変だったそう。自らもいわき市に出向いてボランティア活動してはったりブログでいわき市の現状を書いたりしてはります。
ライヴ中もひたすら「がんばっぺ!」といわき市の言葉で盛り上げて、和やかなライヴだったけど、ツアー最終日ということで力が入っていたんでしょう。曲中に弦が切れるハプニング!


で、冒頭に書いた流れに。


「LOOP」という曲は、1番しんどい時によく聴いてた曲。音楽っていろんなことを蘇らせる力もありますよね。
♪【馳せる想い 寂しさが掻き立てるけど どこへ行けば 君に会えるだろう】
♪【いつの頃からか 満たされる為だけに 生まれたことを やけに切なく思えるよ】

これ、聴くと色々思い出すけど、同時に「頑張らな!」とも思います。そら泣くやろー…泣かいでか!(2回目)。



ライヴ終了後、購入したチャリティーCDにサインして貰いましたん♪

伐「LOOP、聴けてすごい嬉しかったです^^」

キ「へなちょこLOOP?(笑)」

…確かに、弦は切れてるし、歌詞忘れてたけど(笑)

伐「いえっ、充分です!!」

そして握手。柔らかかった…キムラセイジの手。
帰りの電車の中で見たCDのクレジットに見慣れた4文字。
絆、と思って。(もうこの辺は分かる人だけが分かれば良い(笑))


聖人になれました。



◆本日の1枚
もちろんサイン入りCD! 良いの、入ってます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック