東京は燃えていたか?!

答えはYES! キリヒラ5です☆ 今日和。

10/10の東京でのライブは【切断の異學】リリース後、初のライブで、
フロアはグッドなヴァイブスがバリバリーニ♪
お陰で15はビー・サティスファイドで誠にサンクス☆
やっぱりライブは熱狂!に次ぐ熱狂!!
遊ぼうぜ!叫ぼうぜ!暴れようぜ!で、これからもヨロシクです。


セットリストは
SE~鏡町葬送曲~
1.狂れた埋葬虫、電波、赤マント!
2.非傀儡宣言
3.黒い日曜日
4.夢六道からくり糸車
5.包丁ロマンス
6.切断ダリア

でございました。

包丁ロマンスは劇団羊のしっぽの皆さんもパイルダー怨で、まーカオスな事♪
楽しかったです。これも誠にサンクス☆☆
共演のサンドイッチで120分?の御三方もフロアでワッショイしてくれてたので
凄く凄く嬉しかったよねぇ、、、泣きそうになったよ。
泣かへんけどな。
これまた誠にサンクス☆☆☆

で、楽器隊はこんなんでした。
画像

皆さん大変虫っぽい。
嫌いじゃないです、えぇえぇ。
なんか、こんなバンドですって感じの写真。

で、遡る事、リハ後、
座+森+斬の三組、路上の屋台で呑む。
画像


その時、ブクロは【東京よさこい】で熱狂真っ只中で、その街のテンションと丁度良い気候が
まぐわってて、面白かったよ☆ 屋台のマダムも面白かったし、この三人ってのがまたレアでね。
で、会場を出たすぐ横で呑んでたから、出てくるメンバー次々捕まえて、呑んでもらって…。
順番はショコリーナ→カマック王子→シャドームーン→レッドリザードって感じでした。
マッチングモールのベンさんとかも混ざってスーパーリラックス☆
良い感じでライブモードにメタモルフォーゼ出来ましたとさ。

またまた遡る事、東京に到着後、
お腹が空きましたので入った歌舞伎町のラーメン屋、
納豆定食が800円ぐらいして、皆でどんなん?w
とかホクソ笑みながら九州ラーメン食べてました。
東京なのにね。
なんかお客さんもパンチ効いてて面白いお店で。
ちなみにメンバーは座・カリ―とショコリーナとカマック王子と自分でした。

で、会場入りまで時間があったので、新宿タワーレコードさんにご挨拶。
デッカイPOP&視聴機with映像で展開してくれてましたよ☆
その視聴機、ストロベリー、犬神サーカス団、筋肉少女帯って組み合わせで
なんともナウでハイソなゾーンで♪ 感謝でございます☆☆☆
で、コメントとサインを残してきたんで、興味があれば見に行ってみてください。
新宿店はポスターも若干数ですが、着いてくるんでヨロシクです♪
画像

タワレコさんは店頭での購入のみ特典付。
無くなり次第終了なんでお早めに~。

で、その足でディスクユニオン新宿店さんへ。
http://blog-shinjuku-metal.diskunion.net/Date/201010/4/
でのスタッフさんブログを読んでもらうと感じてもらえると思うんですが、、、
凄ぇぇぇ応援してくれてます。愛されてる!! 
この感情の高ぶりを感激というんだろなっ☆☆☆
聴いてくれたその人の解釈と言葉で書いてくれるというのは、本当に嬉しくて
呼んだ時は泣きそうになったよ。
でも泣けません。
自分、ドライアイなんで。
これまた感謝でございます☆☆☆

で、ビルの4F、5F目指してエレベーターにライド怨。
エレベーターでメタル館だぜ~スゲェなぁ~とか言いながらキャッキャしてましたらば
聴いた事ある声が聞こえてくるなぁとか思ってたら
リアルに店内で流してくれてて、階段にはポスター貼ってくれまくりーので
人気者になった気分が味わえたよw
突然の訪問にもスタッフの皆さん、凄く優しい微笑み返しで迎えてくださリーヨで
気持ちよく会場入り出来ましたとさ☆
ディスクユニオンさんも限定の特典があるんでBUYヨロシクです。
しかも、スタッフさんのご好意でユニオンオリジナルの7インチジャケットカードも付いてきます。
で、ブログを書いてくれた新宿へヴィメタル館の池田氏と。
画像

さすが、へヴィメタル館の執事、メロイックサインもサマになってますな!
自分はアゴに当てれば“う~ん、マンダム”な感じ。
これ喫茶店やねんけど、相当ヴィジュアルショックなお店でした♪
ちなみに真ん中は金の鹿です。
とっても趣味がよろしい感じで。
池田氏曰く【キリヒラ君、こんなのスキでしょ~】との事。
答えはYES!です。
次回はここにレッドリザードを連れて行こうと思います。


そんなこんな、な東京ランデヴー、
楽しかったです。

最後になりましたが、今回のイベント【眼帯アリス】に召喚してくださったARTiSMのValentine伯爵、
会場である池袋 LIVE INN ROSAのスタッフの皆様、共演者の方々、会場に集まってくださった
お客様、サンクス!サンクス!!サンクス!!! サンクス!!!! XXX~♪


長々と酷く駄文な訳ですが、

読んでくれたアナタ、

好きです!

ありがとう☆☆☆


















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック