日々是・・・

画像

いらっしゃいませ。
たまたま辿り着いた方もいらっしゃると思うので、改めてご挨拶を・・・。

秘書・伐子です。
役者をやってます。
入團して今月で3年目になりましたが、もう5・6年くらい居るような気が。
何せここにいると時間の流れが尋常でないので、気付いたら50歳になってましたとかほんまにありそうな感じ。
既に来年度の年間スケジュール、うっすら決まっちゃったりしてます。

皆さんは「ストロベリーソングオーケストラ」というものをどういう形でみていらっしゃるのか気になるところですが、私は「バンド」だと常々思ってます。
ということは、私もバンドマン。
楽器を持たないバンドマン。

バンドマンか・・・。

いや

違う。

私が長年想像してきたそれは、毎日浴びるように酒を飲み歩き、各居酒屋でグラスを床に投げつけたり、後輩の乳首をライターで炙ってみたり、人ん家に押しかけて、壁に持っていた油性マジックで「伐子参上!」って書いてみたり、地方妻が居たりするのがバンドマンだ。


今の私はどうだろうか。

ライヴが終わるや否や、一目散に海馬郡鏡町佛壇佛具長屋六ノ三上ガル借家に戻り、ニャアと鳴く愛娘にご飯を差し上げ、生姜湯を啜り、3日に1度庭に穴を掘っては呪詛の言葉を吐く。
・・・これが現実。
大体私はアルコールが飲めない。


というか、憧れていたあれは立派にお勤めをした上での狂乱であって、今の私がやるとただの駄目人間である。



日々精進。





画像
東京某所のライヴにて、気持ち悪い私。
幽体離脱しているし、確かこの時の曲は「憑依奇譚」。
















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック