鏡町にて

アクセスカウンタ

zoom RSS 博多と佐世保と高松と

<<   作成日時 : 2018/02/27 14:35  

トラックバック 0 / コメント 0

ぶっきーです。

画像


今年も早いもので残すところあと10か月余りとなってしまいました。1月から2月にかけて、我々も色々ありましたね。

【怪帰大作戦〜日本暗黒化計画】では大槻ケンヂさんとの幻のバンド「大槻ケンヂと絶望苺楽團」を結成。

画像


難波MeleではNECRONOMIDOLの瑳里さんの生誕をお祝い。

画像


今年一発目の帝都は渋谷DESEOでお馴染み@worksさん6周年。

画像


【アーティズムマーケット大阪2018春】に大衆プロレス松山座3周年【松山珠玉】。

画像


と、なんやかんやバタバタ動いておりました当一座ですが、次の公演まではちょいと一ヶ月ほど間を空けてじっくりと苺を熟成させて参りますので、皆様ものんびとお待ちくださいね。

靴下でも脱いで。

さて、こんな二ヶ月の間、寿は何をしていたかと申しますと、ちょこちょこと西日本を巡っておりましたのよ。

1月末にはとあるお仕事で九州を訪問しておりました。昨年12月の、R指定様の【メンヘラの集い2017】の記憶も新しいうちに博多再訪。

画像


新幹線に乗って博多まで移動。贅沢!

駅前のホテルにチェックイン。写真撮り忘れたんだけど、かなり独創的なデザインのホテルでした。エレベーターを降りると建物の外周に扉が並ぶ三角形のホテル。

フロントに鍵を預けてお仕事仲間たちと飲みに行く。もつ鍋の美味しいお店にご案内してくださいました。

画像


翌朝も仕事なので程々に…と言いつつ、しっかり2時まで爆呑み。1時を廻った時点で寿はこのまま徹夜を覚悟していたが、もしかしたら彼らにとっては「程々」だったのかも知れない。

諸君、九州男児と飲む時は気をつけろ。奴らのエネルギーは底なしだ。

ホテルまで送って頂き、暫しの別れ。フロントに預けていた鍵をもらおうとするも、誰も居ない。「此処に連絡して」という書き置きがあるも、繋がらない。外に出てインターホンを探すも、見当たらない。

あ、これ俺、締め出された?

1月の博多の寒空の下、近所の公園で野宿か?と思っていたところ、急に客室用のエレベーターが開き、大慌てでホテルのスタッフが現れて鍵をもらう。

コイツ、寝とったな。

翌朝、7時頃に起床して近所をお散歩。鍵をフロントに預ようとするも、誰もいない。取り敢えず「チェックアウト及び外出の方は此処に鍵入れといて」BOXに放り込んで20分程散歩して戻ってくると、BOXに鍵が置きっぱなしだったので、そのまま回収して自室に戻る。

恐ろし過ぎるやろ(笑)!これ俺、チェックアウトやと勘違いされたら誰か掃除しに部屋に入ってた訳?そもそも俺、誰もいない、そして誰でも入れるフロントに部屋の鍵置きっぱなしにして暫く外出したんやで?セキュリティとは?外出の際に鍵を預けるシステムそのものから見直した方がええよ(笑)!

だが、こんなホテル、好きだゼ!

チェックアウト後、メンバーと合流して現場に向かう。今回のお仕事は長崎県の佐世保市。

画像


朝食は金立SAのメロンパンとチキンカレーパンを頂く。美味!

画像


滞りなくお仕事を終えて帰りは川登SAでお昼。

画像


長崎なのでちゃんぽんを頂きました。こちらも美味!正にちゃんぴょん(神様はサウスポー)!

画像


新幹線で帰阪。贅沢!

画像


それにしても九州のお客様、本当にいい人ばかりで非常にお仕事しやすかったです。これが大阪だったらもう弄られ倒し!それはそれで面白いんだけど。ありがとう博多!ありがとう佐世保!また呼んで♪


そして、2月頭には高松へ。

画像


後の世に語り継がれてもおかしくない、伝説のゴスペルクワイア「MNCA"0"」による正に伝説のライブが高松のKITAHAMA Wにて行われておりました。

私は司会としての参加でした。とてもじゃないが彼らの歌唱力には太刀打ちできん!各々が一人でもハイクオリティなライブを展開できる実力者たちが一堂に会して開かれるゴスペルライブ及びソロやコラボレーション、その圧倒的な迫力は観た者にしか分からない!そしてそれらのメンバーを一つに束ねるスペシャルゲストの藤村麻紀師匠と今回の企画者である菅 涼子氏!

画像


正に奇跡の二日間でした。

勿論、ライブ本番も全力で楽しみましたが、折角の高松、メンバー一同、心底香川を堪能しましたよ。

画像

画像


こちらはチーム男の宿泊先、ゲストハウス「トラディショナルアパートメント」様。

画像


すんげぇ雰囲気良かったですよ。

画像


お宿のわんこ、なっちゃん。

画像


ちょっと臆病だけどめちゃんこかわええ!

画像

画像


会場のKITAHAMA W、普段は結婚披露パーティーなどでも使われる超素敵空間。料理も絶品です。

画像


寿も司会やったりしてましたよ。

打ち上げはしんぺいうどん様にて。

画像

画像


あまりの美味さに写真撮るのも忘れて飲み食いしまくってました。

結局お宿に戻っても4時半まで語らう始末。翌日も本番あるのに(笑)。

画像


チーム男は完全に沈没。男3人、川の字になって眠りました。

チェックアウト後は仏生山温泉。

画像


ゆうすけ君とベタベタに入浴後の牛乳一気。

画像


お昼は再びしんぺいうどん様にて。とり天ぶっかけうどん。昨年4月の死國地獄巡り通夜での思い出が甦る!

画像

画像


会場入りまで高松の街を散策。

画像

画像


どんだけ事業拡大すんねん寿!

画像


二日目は初日とはまた違ったメンバー、違った内容。どちらも圧巻のステージでした。

画像


スーパーヴォーカルチーム、チェレステ・F・メルクルズの皆さん。

画像


本番終了後、ひろこ嬢と。「チーム神戸駅」組は終電の都合もあったのでストロベリーの遠征チームもびっくりな程の弾丸帰阪でした。

本当に楽しい二日間でした。MNCA"0"のみんな!お疲れ様でした!そしてこれからもよろしくね!


さて、暫く遠征の予定はありませんが、なんやかんやとやる事は溜まっております。いつもと変わらず一つずつ片付けていくだけですよ。
あ、3月7日に深海魚くんのお散歩もあるよ♪

画像


5月の単独公演、6月の帝都怪帰大作戦と、まだまだネタに尽きないストロベリーソングオーケストラ、春からも宜しくお願い致します。

画像

画像


ぶっきーでした。

画像


生駒の山から東大阪の街並をパチリ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
博多と佐世保と高松と 鏡町にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる