鏡町にて

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺のエクスカリバーは、なんだ!?

<<   作成日時 : 2017/09/11 19:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


寿葬屋でございます。

オリゴ党「エクスカリバーズ」、無事に千秋楽を迎える事が出来ました。ご来場くださいましたお客様、舞台を支えてくださったスタッフの皆様、共演の皆様、そしてこんな寿をお誘いくださいましたオリゴ党様、本当に有難うございました。

25人という大人数での舞台。これだけ居れば当然、出演者の中にも色んな境遇の方が居る訳で。今回の公演のみならず、他にも多彩な舞台への出演を兼ねている方、お仕事が多忙であったり東京にお住まいであったりで、なかなか稽古に参加出来なかったオリゴレジェンドの団員様、体調崩す奴や稽古場間違える奴、時間的に稽古に間に合わなくても飲みにだけでも参加する人など、そりゃもう色々なのです。

本番当日に円卓の騎士が全員揃った瞬間の、皆の感動と言ったらそれはそれは大きなものでした。

そんな中、寿も御多聞に漏れず、6月の顔合わせから、やれ友が島で撮影したり、深海魚くんと東京行ったり、アーティズムマーケットに出展したりCRUSH OF MODEで日本中駆けずり回ったり、レコーディングしたり…まあ大概バタバタ忙しくさせて頂いておりました。それでも幸運にも稽古には積極的に参加させて頂ける時間だけは確保できたので、少しずつ、本当に少しずつではありますが、自身の役を作っていけました。

座長の岩橋様とは、初対面ではないとはいえ、殆どお互いの事は知らない状態で書いて頂いた今回の私の役。台本執筆前に少しだけお会いしてお話しさせて頂いただけで、私の人となりを理解してくださり、第一印象で付いたキャラクターは「普通の人」(笑)。概ね正解でございます(笑)。

しかし、稽古を重ねるうちに、「どうもこの男は普通に見えて何かがおかしい。常識人だと思っていたが決定的な何かが欠けている。」とお気づきになり、どんどん演出が追加されて、要所要所に飛び道具的な使い方をしてくださいました。

亀甲縛りは、ストロベリーでも何度か経験してるので慣れたものでしたが、相方の山田百合香嬢が稽古の度にどんどん縛り方が上手くなり、千秋楽でのパンツ一丁亀甲縛り寿に女王様マスクを装着させた時点で、「作品が完成した」と思ったそうです。

山田圭さん演じるヒラヤマっちとの「聖杯ダンス」はギリギリまで悩んだ怪作でしたが、なんとか落ち着いたものの、もっと振り切ってやった方が寿らしさを出せたかなと反省しております。

そして、稽古も終盤になって追加された演出、中学時代、クラスの女子に片想いをしていて、25年経って再会した際、その想いを何とか伝えようとするシーン。今回私の芝居の全ては、此処に終着するものだと思って、一度全部壊してから作り直しました。

こんな体験、本当に久しぶりでございます。中学時代の淡い初恋、親友とのくだらないふざけ合い、クラスメイトと一緒にものづくりする楽しさ…。偶然にも今回の登場人物たちとリアルに同じ40歳で、25年前に中学3年生だった寿は、演じていて非常に心に沁みるものがありました。

私の演じるシキくんは、アホだし不器用だし、何だったらちょっとした変態なんだけど、その根底にあるのは「優しさ」でした。目立たないけれど常にクラス全体のバランスを取るように考え続け、とにかく明るく楽しく振る舞い、純粋に一人の女の子に恋して、少しは悩んだり迷ったりするけれど、基本的には下心や邪な考えを持たない、裏表なく皆と仲良くできる子なんです。

特にクラスで目立つヒーローという訳ではないですが、彼の事を「嫌い」という子は、きっとあのクラスに居ないと思います。

25年後のラストシーン、有馬ハルさん演じる主人公に、唯一優しい声をかけてあげられる彼、この「優しさ」が、主人公の最後の「救い」になったと、打ち上げの席でハルさんとお話しさせて頂いた時、改めて「ああ…いい役もらったなぁ…」としみじみ噛み締め、岩橋さんの人を見抜く目の凄さを痛感しました。


久しく演劇本公演を行っていない当一座。何か月もかけて稽古してしっかりと芝居を作り、小屋入りしてからの仕込みと綿密な場当たりとゲネプロ、それから何日にも渡って繰り返される本番、その度に気付く新たな発見。「また明日」と声かけあって帰路に付き、翌日にまた集まって本番、そして千秋楽を終え、バラシが終わった時の達成感と何とも言えぬ寂しさ。打ち上げでの解放感と喪失感、そして明日から始まる日々への活力。

舞台って本当に素敵ですね。随分と忘れていたこの感覚、千秋楽の開演前、舞台袖で待機している間にしみじみと感じました。

本当に、本当に沢山の人の力が集まって作られる一本の舞台。物凄く長い時間と手間をかけて準備して、あっという間に終わってしまう本番。そこから与えられるたくさんの感動。勿論、お客様に与えるだけでなく、我々もその大きな感動を得る事ができます。私もこの夏、かけがえのない体験をさせて頂きました。


それではここで、オリゴ党さんが挙げてくれていた寿のTシャツコレクションを一気に。

◆キューピーハーフ
画像


◆ダイヤモンドは砕けない
画像


◆バリィさん
画像


◆四国巡礼
画像


◆水中、それは苦しい
画像


◆中国
画像


◆MERRY
画像


◆きんすぱ
画像


◆ポンジュース(白)
画像


◆ポンジュース(黄)
画像


◆その名はスペィド
画像


◆聖飢魔II
画像


◆さよなら天さん
画像


◆オヤツ
画像


◆死國地獄巡り通夜
画像


◆暗黒城
画像


◆怪帰大作戦
画像


◆臓物にジグソウ
画像


◆千日前プロレス
画像


◆オリゴ党
画像


25周年記念公演という大切な時に誘ってくれたオリゴ党さん、本当に有難うございました。そして共演の皆様、揃いも揃ってとんでもない役者さんばかりで、稽古のみならず本番でも毎回勉強させてもらってました。また是非、どこかの機会でお会いしてご一緒したい方たちばかりです。絶対に敵には回したくないヤツらです。

画像



そして、マコッちゃん、お憑かれさま!楽しかったね!ありがとう♪

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺のエクスカリバーは、なんだ!? 鏡町にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる