鏡町にて

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴーファーの野望

<<   作成日時 : 2017/05/28 01:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


寿です。

最近は、寝る前に子猫や子犬の動画を観るのが習慣になっています。一日の疲れを癒されている間に、いつの間にか意識を失っているという状態が続いています。敢えて欠点を挙げるならば、いつまでも際限なく観つづけてしまうため、睡眠時間が短くなってしまうことですね。

茶トラ猫ひろしがかわいいんやぁ〜♪

さて、

今月頭に、数年ぶりに風邪を拗らせてしまい、なんとか一命を取り留めるも、その後遺症か、気管支系に異常を確認し、呼吸が僅かに乱れただけで激しく咳き込み、「波紋呼吸法矯正マスク」を装着したジョセフ・ジョースターの如く断末魔の苦しみに喘ぐ日々が、未だに続いておる寿ですが、特に笑った時が一番酷く、爆笑しながら噎せ返り、幸福と苦痛を同時に味わえるという、感情の起伏フルコースを体験しておる状態で挑んだ今回の帝都〜名古屋遠征。座長は寿のこの症状を、確か「マルコポーロ喘息」か何かと診断していました。なんだっけ?

もう荒れた喉を整える為に某瞬間接着剤「ア□ンアルファ」(伏字)を丸飲みして逝きたい衝動に駆られましたが、何とか無事に舞台を終える事が出来ました。

前置きが長くなりましたが、先週のWildSideTokyo、HOLIDAY NEXT NAGOYA、二日間のストロベリーソングオーケストラ遠征巡業にお越しくださいました皆様、有難うございました。名古屋に至っては、あの「怪帰大作戦〜死國地獄巡り通夜」の番外変、事実上の通夜ファイナルでしたね。

画像


そうか〜、あれからもう一週間経つのか〜。早いな〜。

やんなっちゃうよね。(エース清水)

19日21時、いつもの様に小道具とワイヤレスマイクの動作チェック担当の寿、一足先に事務所入りし、出発準備。

キチンと戸締りしたか不安になり、疑心暗鬼に駆られて自宅と駅を何往復もした強迫観念友の会会員レ夢嬢、少年の様に今回の遠足を楽しみにしてきた娶朗先生、出発直前にR指定様のライブを観て、もう人生の全てに満足してしまった虫佐、いつまで経っても現れず、出発直前にのうのうとタクシーでやって来たロック☆スタァ、今回も曲者揃いの團員が集結し、帝都へ向けて進軍。

ロトの剣である灯嬢の駆る、別名「転調号」、出発と同時に半ドア。確認したところ、助手席の犬拐、半ドアどころか「全ドア」でドヤ顔。

後部座席では既に宴会が繰り広げられていた。高濱嬢の食すキャベツ(生!?)と、座長のチキンの匂いが合わさって、アーモンド臭を放つという奇跡が起こる。

京都で久米諒ことヨシキ様と合流。既に車内快眠準備万端のキリヒラ氏、邪眼のアイマスクを装着。

ヨシキ様、若干遅れて合流。2時間押しまでは許容範囲なので問題なし。

20日7時、足柄SA到着。例によってお風呂タイム。寿は車内で仮眠。車内BGMは灯嬢の用意した、ジブリアニメの主題歌をハープで演奏している曲が延々と流れるCD。眼科の待合室みたいな状況で快眠。

9時45分、帝都へ向けて出発。出発時間を1時間間違えていた邪眼乳首BOYキリヒラ氏。遅れて登場。2時間までならOK。

車内では朝食のキャベツ(生!?)をバリバリ貪る高濱嬢。

ヨシキ「畑の匂いするんスよね。」

α波全開の車内BGM。寿、再び爆睡。というか、今回の遠征は殆ど寝ていた。猫か。

12時、WildSideTokyo到着。リハーサルを終え、楽屋内でヨシキ様の何気ない一言がツボにハマり、爆笑した寿、件の喘息で呼吸困難に陥る。

ヨシキ「あ、笑いましたね?苦しんでください♪」

リハーサル後、近所のガストにて昼食。

画像

画像


レジ前のガチャガチャにて購入。迷い犬(白)。ペットボトルキャップに装着できます。

本番。今回は「味園悪忌繚乱」に登場した鍍金のサーカス一座。

画像

画像


本番中、「鍍金のサーカス」「血の軌跡が故の慟哭」中、密かにステージ上で噎せ返っていた寿。爆音が流れているため誰にも気づかれていない…筈。因みに名古屋では、ワイヤレスマイクを装着していた為、咳き込むとモロにスピーカーから僕の嗚咽が流れてしまうので、いちいち台詞後に前奏が流れる度、マイクのスイッチを手動で切ってはパフォーマンスを行っておりました。誰にも気づかれていない…筈。

話によると、犬拐も同じ症状だという。彼もステージでの演奏中、地獄の苦しみを味わっていたそうだ。

本番終了後、虫佐が「気付いたら、誰も居なくなってた…」という名言を遺す。

搬出後、名古屋へ向けて弾丸進軍。100円ローソンで食材をしこたま買い込んだなっち(一朶拿罪)、道中常に何かを咀嚼していた。更に、車内でおもむろに外したコンタクトレンズを保存液に憑けず、裸のまま鞄のポケットに保存するなっち(一朶拿罪)。なかなかに剛の者である。

画像


高濱嬢の準備していた安眠枕、車内をたらいまわしにされる。弾力があり過ぎるが故に、もはや枕としての機能を殆ど果たさず、例えるなら梱包の際の緩衝剤と化していたのだ。

ヨシキ「もうゴミですやん。」

海老名SAで夜食休憩。

画像


画像


隠れ大食いの虫佐、金欠の為メニュウが不満げ。しかし、水だけは例によって豪快だ。

犬拐、件の体調不良により、1800円で食した鰻重を、泣く泣く1200円分程吐き戻す。

ヨシキ「古代の貴族みたいっスね。」

21日6時、名古屋のスーパー銭湯「湯〜とぴあ宝」にて休憩。寿、2時間近く入浴後、朝食を済ませ、館内2階の仮眠室に入る途中で、入り口前にポツンと置いてあるゲームの筐体を発見。1階のゲームコーナーではなく、仮眠室前にポツンと2台だけ、昔ながらの筐体が置かれていたのである。

その内容は、1台の中に2800種類以上の懐かしゲームが内蔵されており、好きなゲームを100円2プレイできるという、新世界のゲーセンにある様な、寿の興味をツンツン刺激するものであった。

一度は諦めて仮眠を取るも、我慢が限界を超え、一足早く起きて「グラディウスII -ゴーファーの野望-」をプレイ。言わずと知れた、横スクロールシューティングゲームの金字塔「グラディウス」シリーズの2作目である。正直に言おう。このひと時が、今回の遠征中、私にとって最も思い出深い時間であった。

4面まで行ったが時間の都合により、途中で終了。もっと早くプレイしていればとハゲしく後悔。その頃、ヨシキ様は1階のゲームコーナーでパンチングマシーンに興じていた。

ヨシキ「暴走機関車までは止めたんですけどね、恐竜には勝てませんでしたわ♪」

拳で恐竜に挑む男、久米諒。グラップラー刃牙か。

画像


11時チェックアウト。時間ギリギリに訪れた、ゆーとぴあ高濱嬢。服装、姿勢、表情、時間…彼女を見たキリヒラ氏が放った一言、「全てがルーズ」。

11時30分会場入り、リハーサル。

リハーサル後、味仙矢場店にて台湾ラーメンを食す。

画像


先ずは辛さ控えめの「アメリカン」から。程よい刺激で非常に美味しかったです。次は是非ともオリジナルに挑戦したいですね。

辛い物が苦手な伐子嬢は中華丼を注文。

伐「辛いですか?」

店員「カラクナイヨ!」

逆に辛い中華丼というものを見てみたい。

急いで会場に戻り、準備。冒頭の怪帰演劇からRED EARTH様に移行。そしてスキッツォイドマン、首振りDolls、死國通夜の面々と約一か月ぶりの再会。しかし、まるで昨日まで一緒に通夜を廻っていたかの様な一体感。

つくづく思う。ここまで出演者全員と観客総てが一体になれるイベントはなかなか無い。本当に素晴らしいイベントだと思います、怪帰大作戦。やっと名古屋でも開催出来ました。お越しくださった皆様。本当に有難うございました。

当初座長の申していた、日本のロック界、否、音楽界の至る所で、「怪帰大作戦っていう面白いイベントがあるらしいよ」と、噂になれるくらい大きくしていきたいですね。そして、その価値がこのイベントにはある。それだけの事をしているイベントだと思いました。

画像


終了後、弾丸帰阪。虫佐は名古屋に残留。暗闇に消えて往った…。

御在所SAにて夜食。

画像


トンテキ丼味噌汁憑き。ちょっとプレミアム感あったが、お味の方は、まぁ普通。

22日2時、深夜から死化粧の依頼を受けていた娶朗先生を依頼先の現場で下ろし、味園に移動して機材搬出後、詩母氏と伐子嬢が機材車の返却に向かい、打ち上げ。

画像


6時、灯嬢帰宅。

9時、寿、レ夢嬢、キリヒラ氏、犬拐、カメラマンしんちゃん離脱。

11時、なっち(一朶拿罪)撃沈。無意識で帰巣本能だけで帰宅する。

座長、高濱嬢、そのままアニアニ開店。30杯以上は飲んでいたらしい。曰く「もう酒いらんな。」

酒呑童子か。若しくは「ドランクモンキー酔拳」のジャッキー・チェン。

今回も、無茶苦茶ながらも楽しい旅でした。寿のプルトニウム喘息はまだ治まっていませんが、先週よりはマシになってきています。因みに犬拐は酒と気合いで治したそうです。まるで「気合いで筋肉を動かす」との名言を残したLUNA SEAのINORAN様。さすがロックスター。

次回の怪帰大作戦は9月の難波ベアーズワンマン2デイズ。6月はライブ公演はありませんが、虫佐が廻天百眼様のライブにゲスト出演したり、伐子嬢と娶朗先生による野外演劇「芋虫」の上演、金沢では座長と飴彩里沙羅の変則ユニット「寫葬文幻庫」の舞台があったりと、まだまだ目が離せません。

7月には意外と久しぶりの大阪でのライブ、西九条ブランニュー。更に夏は怪帰大作戦ではありませんが、ART POP様のイベントに半ばツアーの様な勢いで参加させて頂きます。

「グラディウスII」7面のボスラッシュの如く怒涛の勢いですが、近いうちに、更に面白いお知らせが出来るかも知れません。

それらの情報をいち早く、お得に取得する為にも、今こそストロベリーソングオーケストラ公式LINEに登録しましょう♪(宣伝宣伝)

https://t.co/qys1CehnJH

それではまたお会いしましょう。寿でした。

画像


おまけ:鏡町給油三人衆

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴーファーの野望 鏡町にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる