鏡町にて

アクセスカウンタ

zoom RSS あ、ハイ…(中編)

<<   作成日時 : 2017/04/26 21:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

◆4月19日(水)休日

午前9時起床。溜まっている洗濯物を片付ける。

画像


朝のひろめ市場で頂いた朝食、鮭の頭。味噌汁が非常に美味。お出汁がしっかりきいている。寿、この時点で詩母くんへのお土産をかつぶしにしようと決意。

ホテルのロビーで女性陣を待っている間、突如、娶朗先生がロッキーのモノマネを披露。そのクオリティの高さに虫佐と寿、驚愕。堪らず虫佐、

「顔、平行四辺形なってますやん。」

平行四辺形とか、久しぶりに聞いたわ。

その後、3人で謎の画家【マーニー】に関するエチュードを繰り広げている中、女性陣と合流。

チーム役者で高知観光。滝を観に行く。
画像

パワースポット。心身共に癒される。

画像

娶朗先生が何かに取り憑かれる。

画像

ゴロゴロ石も拝見。

画像


引き続き桂浜に移動。近くのレストランでざるそばを頂く。

画像

虫佐、食欲が爆発。

画像


桂浜到着。ゴルゴ13みたいな土佐犬に出迎えられる。

画像

海を見てテンションが上がるレ夢嬢。誰よりも早く駆け出す。

画像

距離が開くと振り返って此方の様子を伺う。散歩中の犬か。

画像

竜馬像。
画像

日本の夜明けぜよ。

画像

画像

明日からも頑張るぜよ。

ホテルに戻ってからひろめ市場へ。残念ながら既に激混みで座る場所が無く、ひろめ市場は諦めるも、商店街の明神丸様に入店。

画像

役者陣も遅ればせながらカツオを頂く。勢いにのって日本酒も。激ウマ。
明日からの通夜後半戦に気合いが入る。

画像


ホテルに戻る途中、商店街で発見した顔ハメ看板。よくご覧頂きたい。四人並んでいるが、左から二番目、一人だけが顔をくり抜かれている。

何故、彼だけが選ばれたのか、真相は闇の中である。

何て言うか、とてつもなく不気味だ。

画像


ホテルに戻り、夜明けまで飲み直し。ここで特筆すべきは、違うホテルに宿泊している筈の首振りDollsジョンさんが何故この場にっ!?この時、既に夜中の3時近くなっていた。酔い方も尋常ではなかった…。凄ぇ、ロックスターや…。

画像


寿、両手に鼻。これ、私の携帯に保存されてたんですが、撮った(撮られた)記憶無いんですよね…。

部屋に戻り、例によって気絶。案の定、熟睡出来ず。

◆4月20日(木)club GRINDHOUSE

午前10時チェックアウト後、徳島に向けて進軍。

リハーサル後、「東大」本店様にてラーメンを食す。店内にはキャプテンのマネージャー様も!

画像


あまりの美味さに写真を忘れておりました。看板をパチリ。徳島訪問の際は是非また来たいです。

画像


キャプテンと共に役者陣でお写真を撮って頂く。常に通夜全体を盛り上げようと尽力してくださるそのお姿に役者陣一同、感動の嵐でした。

徳島からの刺客は凱Nega様。以前、ストロベリーの公演を観て頂いた事があるというメンバー様。共演叶って当一座も感無量でございます。ド迫力のステージ、有難うございました。

今夜の宿はノープラン。機材車を駆りながら当てもなく彷徨う娶朗先生と寿。このままでは野宿確定…その時!

突如我々の目の前に現れたのはビデオショップGOKURAKU、ではなく、ラブホテル「キャンディー」。

画像

渡りに船とは正にこの事!具体的な値段は敢えて伏せるが、ひっくり返る程のリーズナブルなお値段で、今通夜中、最も快適な夜を過ごせたのは間違いなく徳島だ。

画像

「こっち来いや…」

カラオケも充実。勿論、歌ったのは、

「♪僕の箱庭に キャンディしきつめて…」

ではなく、娶朗先生とのデュエット「寿と娶朗のラブゲーム」

画像


画像


おやすみ♪また明日♪

◆4月21日(金)高松GET HALL

伐子嬢、集合時間に起床。ダッシュで準備させ、香川に向けて爆走。

画像


高松到着。「うわさの麺蔵」様にて頂いた、とり天ざる大盛り。麺のコシは言わずもがな、大ボリューム且つとり天も揚げたてでアツアツ。ご自由にお取り下さいのネギまでもシャキシャキで新鮮。これは沢山の方に食べて頂きたい。何度でも訪問したいお店でした。
惜しむらくは、福岡でうどんを食せなかった為に、食べ比べが出来なかった事か。この味を記憶に焼き付けて、次は必ず福岡でうどんを喰いに逝きます!

会場入り。チーム楽器陣と合流。彼らも抜かりなくうどんを堪能したようだった。ただ、灯嬢だけが一言…

「私、間違えてラーメン食べちゃいました♪へへへ」

そんなことってある?うどん屋さん入って、うどん食べたつもりが実はラーメンでしたって、そんなことって、そんなことってある??

曰く、「お勧めって書いてあったから♪へへへ」

へへへじゃねぇーわ。

画像


この日は、出演陣による受付等、他では味わえないお得な要素があちらこちらに散りばめられておりました。そして、ここから合流のRED EARTH様。圧巻のステージを見せて頂きました。私が今通夜中、唯一観客席から拝見したライブでございました。この時点から、この4組で残りの通夜を巡る事になります。

ラストの包丁トランスで締めくくった後、ひとまずの死國巡業は落ち着き、鏡町に向けて帰還。流石に團員一同体力限界千代の富士。口数も少なく、ゆっくりと安全運転で帰る中、淡路島のPAで妙にテンションの上がったこの二人。

画像


恋人の聖地をドッグランの如く走り回っておりました。勿論、その後の車内では力尽きて爆睡こいてしまったのは言うまでもありません。運転手娶朗先生、申し訳ありませんでした。

◆4月22日(土)一時帰宅

機材車返却後、娶朗先生と別れて帰宅。よく考えたら、福岡で合流してからというもの、常に娶朗先生と共に行動していた寿。福岡のスーパー銭湯、松山の車中泊、高知のホテル2泊3日、徳島のキャンディー、高松からの夜通し運転…

駅で「お憑かれ様でした!」と、ジョジョ3部のラストシーン如く「バン!」と別れた後、翌日にホリデーで会うのを分かっていながら、なんだか妙な違和感と寂しさに溢れていた。

画像


◆4月23日(日)HOLIDAY OSAKA

ここから時計詩母と一朶拿罪が合流。ストロベリーソングオーケストラフルメンバーでのステージ。ひとまずの通夜ファイナル。ラストの包丁トランスでは、何処に立てば良いのかも分からぬ程にステージもフロアも人でパンパン。皆様、沢山のご来場、誠に有難うございました。

そして、一週間のハードスケジュールに付き合ってくださいました首振りDolls様、スキッツォイドマン様、そしてド派手なステージで盛り上げてくださいましたRED EARTH様、お憑かれ様でした。名古屋でも宜しくお願い致します。

最期は全員で集合写真。

画像


わ!ツイッターとかでよく見るヤツや!けど、ステージと客席の境目が分からへん(笑)!


【後編(名古屋変)につづく…ッ!!】

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あ、ハイ…(中編) 鏡町にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる